女性用スヴェンソンってあるの?

女性のスヴェンソンってあるの?増毛はできるの?

増毛やウィッグの人気メーカー・スベンソンでは、女性の薄毛・抜け毛の悩みに寄り添うサービスプランも充実しています。

 

そこで、スヴェンソンの女性向けサービスプランについて紹介していきたいと思います。

 

女性はスヴェンソンで増毛できる?

冒頭で女性の薄毛・抜け毛に寄り添うサービスを展開していると記しましたが、スベンソンの女性向け増毛プランは、「増毛のための施術」ではなく、ウィッグのみとなっています。

 

なので、レーディースアデランスやレーディースマープのような女性の増毛プランは今のところありません。

 

けれど、スベンソンでは、女性向けの様々なタイプのウィッグを多数取り揃えており、幅広い人気を集めています。

 

女性スヴェンソン

 

まず、医療用ウィッグや、円形脱毛症の部分をカバーすることに特化したウィッグ、そして、オシャレ用に使えるファッションウィッグまで様々なニーズに応えるべく揃っています。

 

そしてどれも軽く、自分の髪に自然に馴染むため、「いかにもウィッグを装着している」という感じがありません。そのため、外出先でも、人目を気にせず堂々と使うことができます。

 

でも、ウィッグを使うのが初めてだという人は、少し不安がありますよね。スベンソンのウィッグは、そんな人たちの不安を解消するために、個室の無料相談窓口を設けています。

 

その窓口で、予算に合わせたプランをじっくり相談したり、納得するまでウィッグを試着したりすることができます。

 

ちなみに、スヴェンソンのウィッグは、フルウィッグから部分ウィッグまで揃っています。そして、既製品・セミオーダー・フルオーダーと、プランが分かれています。

 

なので、じっくりスタッフに相談して、予算に合わせたプランを検討しましょう。

 

さて、次は、気になる料金についてお話していきます。

フルウィッグは、自分のサイズと好みに100%合わせてゼロから作り上げる「フルオーダー」の場合、30万円ほどかかると考えてください

 

「既製品のウィッグをスタイリングし、自分好みの髪型に仕上げる」というセミオーダーの場合は、14〜30万円台です。そして、完全な既製品のウィッグであれば、平均3〜7万円台くらいになります

 

次に、円形脱毛症の時などに使う、部分ウィッグはどうなのでしょうか。

スベンソンの部分ウィッグは、自分の頭の形に合ったものをセミオーダーする形となるので、既製品はありません。そのため、16〜23万円台と、少し高めの価格になります。

 

そもそも、同じウィッグでも使用用途が違います。通気性や見た目の自然さはお洒落ウィッグ共通だとしても、医療用ウィッグの場合、さらに重視されるのが身体への負担です。つまり軽量かどうかという点でしょう。

 

重く締め付けるモノは負担がかかります。その上通気性も悪いとなればさらに負担が増すわけです。一般用のウィッグ以上に長時間の装着が予想されますから、通気性や重さは重要項目となります。

 

このように女性のスヴェンソンではウィッグをメインに展開しており、女性から支持されています。