円形脱毛症にスベンソンの増毛!?相性は

円形脱毛症にスベンソン増毛は合うの?

円形脱毛症とスベンソン

今、若い人の間で、円形脱毛症に悩んでいるという人が増えているようです。

 

円形脱毛症は、髪の毛根組織が不具合を起こし、その部分の免疫機能が暴走してしまうことによって起きると言われています。

 

これが起きてしまう原因は人によって違い、体調不良から起きる場合もあれば、疲れやストレスが限界に達して起きるという場合もあります。いずれにせよ、心身の健康状態があまり良くない時に、円形脱毛症になりやすいと言えるでしょう。

 

そのため、円形脱毛症にならないようにするためには、常に自分自身の健康をきちんと管理しておく必要があります。

 

では、円形脱毛症と、それ以外の「抜け毛」は、具体的にどのような違いがあるのでしょうか。

 

 

円形脱毛症の特徴

  • 通常型円形脱毛症
    1. 単発性
    2. 多発性
  • 全頭脱毛症
  • 汎発性脱毛症
  • 蛇行性脱毛症

 

円形脱毛症の場合、「ただ髪が抜ける」というだけでなく、「髪が抜けた部分が、くっきりとした円形・楕円形になっている」ということが大きな特徴です。

 

そのため、「髪が抜けた部分と生えている部分の境界線が、くっきりしていてわかりやすい」と言えます。

 

また、、普通の抜け毛の場合は、髪が少しずつ徐々に抜けていくという症状が特徴的です。しかし、円形脱毛症の場合は、「ある日突然、まとまった量の髪が抜ける」ということも特徴のひとつです。女性のスヴェンソ

 

 

円形脱毛症の対策

では、円形脱毛症の疑いがあると感じた場合、どのような対処をすれば良いのでしょうか。

 

「時間がかかっても、根本的な原因からきちんと治しておきたい」と思ったら、病院へ行ってくださいね。

 

円形脱毛症は何科に通えばよいのか

以前は、原因はストレスと言われていましたが昨今免疫性が何かしら関わっていることがわかってきています。一種の免疫疾患ですね。

 

なので、頭皮の内部の状態を治療する必要があるため、皮膚科もしくはAGAクリニックを受診してください。

 

AGAクリニックは、保険は適用されないと勘違いされている人もいますが、基本育毛全般のAGAに関しては皮膚科でもAGA専門クリニックでも保険適用外です。

 

しかし、円形脱毛症は病気に分類されますので保険は適用されます。近隣にAGA専門のクリニックがあるのでしたら皮膚科よりそちらをおすすめします。

 

しかし、病院での円形脱毛症治療は、強い薬やレーザーを使用する治療法です。なので、副作用の心配もあるので、治療に踏み切るまでには、覚悟が必要になってしまいますが、それでもきちんと病院で診てもらってください。

 

そして、合わせておすすめしたいのが、増毛です。この方法は、「最近薄毛に悩んでいる」という人から、円形脱毛症の人まで、幅広く対応してもらえるということが大きなメリットで、整容的にカバーできます。

 

なので、長引く病院での治療との併用で使う方が多いですよ。

 

円形脱毛症、スベンソンとの相性は?

特に、スベンソンは円形脱毛症の人向けの増毛プランに力を入れています。最初は、症状に合わせて様々な脱毛症に対応可能です。

 

例えば、オーダータイプのモノからレンタルウィッグ、男性、女性、子供まで揃っています。男女兼用、その部分にスポットでケアできるので、取り付け取り外しも簡単!

 

そして、円形脱毛症の場合は他のプランと比べて、比較的費用もリーズナブルになっています。

 

円形脱毛症は、「限られた狭い範囲の髪が抜ける」というものです。そのため、増毛を行う箇所も、頭部の中の狭い範囲だけに限られます。なので、広範囲に渡る増毛を行うプランに比べて、値段が安くなるのです。

 

また、円形脱毛症は時間が経てば必ず治ります。増毛をしているのは「治るまでの間だけ」です。なので、面倒なメンテナンスも必要ないため、メンテナンス料金もかかりません。

 

「お金がかかりそう」というイメージから、かつらメーカーの増毛プランはどうしても敬遠されがちです。でも、極端に高額な出費ではないとわかれば、安心して申し込みができますね。